メガネの春田
HP : www.opt-haruta.co.jp
Mail : info@opt-haruta.co.jp
オブティークHARUT呉服町店
静岡市葵区呉服町2-7-11
TEL : 054-204-1080
オブティークHARUTA伝馬町店
静岡市葵区伝馬町2-6
TEL : 054-205-6688
島田店
島田市本通2-3-5
TEL : 0547-35-3344
※店舗の詳細情報につきましてはホームページをご覧下さい。
- 過去の記事 カレンダー -
<<  2018/12  >>
SMTWTFS
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
- 過去の記事リスト -
◆2018-12-13
MOSCOT 『 BILLIK 』 ご紹介!
◆2018-12-12
YELLOWS PLUS 『 LEVIN 』 新入荷!
◆2018-12-11
MOSCOT 『BJORN』&『ZOFTIK』 ご紹介!
◆2018-12-10
YELLOWS PLUS 『 COX 』 新入荷!
◆2018-12-09
MOSCOT 『 LEMTOSH 』 新色入荷!
◆2018-12-08
MOSCOT 『LEMTOSH』 日本限定カラー新入荷!
◆2018-12-07
MOSCOT 『 BUPKES 』 ご紹介!
◆2018-12-06
MOSCOT 『 ZEV 』 ご紹介!
いよいよ明日! 『MOSCOT TRUNKSHOW』

☆こんにちは☆



いよいよ明日、開催となります

 「MOSCOT TRUNKSHOW」




ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、

本日はMOSCOTを歴史を含めてご紹介させていただきます。





MOSCOT(モスコット)は1915年アメリカニューヨークにて誕生し、

5世代に渡りモスコット家がニューヨークのロウワーマンハッタンで経営してきた

100年の伝統を誇る老舗眼鏡専門店からスタートしたアイウェアブランド。









洗練された都会的なスタイルと、職人達による独自の技術で、

時代を超えたアイウェアを追求し続けています。

今やグローバルなアイウェアブランドとして世界中のファンから愛されていますが、

一方で地域に根ざし、心に残るショップブランドであり続けています。





次にMOSCOTを代表するモデルをご紹介していきます。



MILTZEN(1940年代発表)


二代目ソル・モスコットの叔父‟ミルゼン”がモデルの由来。
当時は「P3」と呼ばれたクラシックなボストンフレームです。
フロントサイドとテンプルには2つのドットが繋がったダルマ鋲が
ポップさも表現しています。
やや丸みを帯びたボストンフレームなので、男女問わずお使い頂けます。







LEMTOSH(1950年代発表)


丸みを帯びたウェリントンフレーム。
鍵穴のような”キーホールブリッジ”がクラッシックな雰囲気を醸し出しています。
フロントサイドとテンプルにはヴィンテージ感ただようダイヤ型のかしめ鋲が
配されています。







YUKEL(1960年代発表)


60年代を彷彿させるクラシカルなブローフレーム。
丸みのあるサーモントブロータイプなので男女問わずお使いいただけます。
細身でクラシックになりすぎないブローフレームなので
初めてブロータイプを掛ける女性にもオススメです。








ご紹介した3モデルは、MOSCOTを語る上では外せないモデルでしたが、

それ以外にもMOSCOTには魅力あるモデルが、たくさんございます。

ぜひ、TRUNKSHOWにお越しいただき、「見て・掛けて」その魅力ある世界観を

感じていただけたらと思います。

皆様、ご来店をお待ちしております。




(富山)






【 お知らせ 】


『MOSCOT TRUNKSHOW』 

オプティークHARUTA 静岡呉服町店

にて開催されます!





〜・〜 契約駐車場のご案内 〜・〜

契約駐車場 などこちらからご確認ください。

【 オプティークHARUTA 呉服町店・伝馬町店 店舗情報 】





呉服町店 Instagram



伝馬町店のオリジナルブログは  【コチラ】 !

島田店のオリジナルブログは  【コチラ】 !



▼ オフィシャルウェブサイトはこちら! ▼

■オプティークHARUTA伝馬町店 ■オプティークHARUTA呉服町店 ■メガネの春田島田店

 

Nov 30, 2018, 09:05 AM



<< PREV | TOP | NEXT >>
メガネの春田